トイプードルの名古屋生活

トイプードルりりはオーストラリア生まれシンガポール育ち の雌です。 生年月日:2008年9月1日 日本帰国後の名古屋での生活の記録をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出産(6/21)

応援いただいている皆様、6/21(木)20:00に1匹、22:00に1匹
出産しました。ご報告が遅れてすいません。3匹は写真の通り元気です。
CIMG3798.jpg

子供達です。1匹はお母さんと同じアプリコット色の「ピクシー」雄です。
もう1匹はお父さんと同じ白色の「ココ」雌です。
どうぞよろしくお願い致します。
この記事を書いているのは既に6/23(土)ですが2匹とも3時間毎にミルクをたくさん飲み
スクスクと大きく育っています。
CIMG3799.jpg

しかし、実は難産でとても大変な出産だったのです。この写真は陣痛が始まり、産室で巣づくり行為をしているリリままです。
CIMG3797.jpg

6/21(木)18:00頃陣痛が始まりました。それから1時間を経過し、やっと胎水嚢が陰部から
顔を出し、破水しました(19:00頃)。
その後、1匹目の体(ピクシー)が少し現れ始めました。それから1時間、りりは
何度も何度もいきみ、出産に向け頑張っていました。
全身の力を込めていきんでいたので りり母さんはもう少しで意識を失う
様な状況でした。
1時間後の20時過ぎ、やっとピクシーが出てきました。しかし首より先が
出てきません。なんと逆子だったのでした。
病院の獣医さんと電話で「頭だけひっかかっているので引っ張って良いか」等聞きました。
その結果、「首が産道にひっかかっていて首の骨が折れる可能性も否定できない」との事で
病院に運ぶことに決まりました(20:10頃)。
急遽、産室ごと車に乗せて病院へ運びました。
20:30頃病院に到着し診察台へ運び産室の中を見ると 何と既に産み落とされて
胎盤とおへその処理がりりによってっきちんと行われていました。

獣医さんは急遽子犬の体を何度も大きく降り体内(肺)の水を出し、
口の中に綿棒をつっこみ水分を出し、ドライヤーで体温を温めています。
それでも子犬は少し動くものの、反応の鈍い状況です。
病院では3人の獣医さん達が待機してくれていて出産された子供への救命救護、
リリママへの対応をしていただきました。
リリママの体内のもう1匹の心拍数は「通常は200あるところが120前後まで
落ちている」とのことで速やかな判断が必要でした。多分これは想像でしかないのですが、
一人目の陣痛の際リリは気を失うほどりきんでいたので子供へ酸素が行き渡らない
状況だったのではと思っています。
選択肢は「帝王切開してもう一匹を出す(但し子供の命は保証できない)」
もう一つは「このまま自宅へ戻り次の陣痛を待ち、出産させる(但し心拍数が落ちているので
死産の可能性ありその場合母体への影響も心配)」。速やかに帝王切開を選択しました。
手術が終わるのには1時間ほどかかり麻酔が引く時間も考慮すると引き取りは23時頃との
ことでした。
一旦帰宅して2時間程待機したのですが、子供2匹の命がどうなるか不明な中、正直生きた心地が
しませんでした。
一匹目の逆子は「残念ながら亡くなってしまうかもしれません」と宣告されていたし二匹目の子も
「心拍数が低いので生命は保証できない」と言われていましたので半ばあきらめていたというのが
事実です。「せめてりりだけでも無事に帰ってきて欲しい」とかなり弱気になっていました。
21:00頃病院から電話がありました。「今帝王切開手術が終わりました。
出てきた子は元気です」とのことでした。「最初の子は場合によっては足の反応が無いので
場合によっては障害が残るかもしれません」との事でした。
すぐに病院へ迎い、23時にリリと2匹の子供達に会いました。
幸いにも2匹の子犬とも元気でした。直前に1匹目も足を動かし始めたとのこと。
20:00の逆子判明から3時間生きた心地がしませんでしたが、結局3匹とも健康体で
帰宅することができほっとしました。
しかし、りりは母乳が出ないので人工ミルクを3時間ごとにあげています。
最初の逆子だったピクシー(雄)は今やココ以上に食欲旺盛でミルクをあげるたびに
大きく成長しています。リリは人一倍母性愛が強く3時間毎のミルクのときに
子供を自分の元から引き離されるのにとても怒ります。
出産までの経緯は以上です。こんな訳で四苦八苦していましたのでご報告が遅れ
ましたがどうかご了解くださいませ。


スポンサーサイト
  1. 2012/06/23(土) 09:14:29|
  2. 出産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<出産から9日経過 | ホーム | 2回目のレントゲン骨がスケスケスケルトン(6/18)>>

コメント

ご苦労さまでした(^^ゞ

大変でしたね~ お疲れでしょ???
リリちゃんよく頑張ったね~ なんだか涙でちゃう
ピクシーちゃんとココちゃん すくすく育ってるみたいでよかったよかった ホッ
3時間ごと、ミルクあたえるの大変だね。。。
リリちゃんの身体は大丈夫なのでしょうか?
やっぱ、出産は一仕事だね~ (笑)


  1. 2012/06/23(土) 13:27:09 |
  2. URL |
  3. keyママ #hKTJKuX2
  4. [ 編集 ]

出産おめでと~!!!

リリちゃんもピクシーちゃんもココちゃんも無事で良かった~><
ミルクもしっかり飲んで大きくなってるみたいだし、一安心ですね

リリママさんも、お疲れ様でした♪
お世話もすごく大変だろうけど、がんばです!

これからどんどん可愛くなってくベイビー達の成長が楽しみだぁ><
ブログ更新楽しみにしてますね!
  1. 2012/06/23(土) 22:08:29 |
  2. URL |
  3. ミソラ #JVRPdYq6
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。

激励ありがとうございます。
3時間毎の人工授乳は結構
大変ですが、可愛い子犬達の
ため頑張っています。

離乳食までの期間、続けていきたいと
思います。
  1. 2012/06/23(土) 23:44:00 |
  2. URL |
  3. アプリコットリリ #-
  4. [ 編集 ]

頑張っています。ありがとう。

keyママさん、ミソラさん
激励ありがとうございます。
とても大変でしたが、今は2匹を無事成長
させる様頑張るしかないですね。

りりも元気ですが、母性本能がとても
強く 人口授乳のたびに子供を
取られるんじゃないかと大きな声で
鳴いて大変です。

  1. 2012/06/23(土) 23:53:13 |
  2. URL |
  3. アプリコットリリ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://apricotlily.blog.fc2.com/tb.php/16-76c737e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。