トイプードルの名古屋生活

トイプードルりりはオーストラリア生まれシンガポール育ち の雌です。 生年月日:2008年9月1日 日本帰国後の名古屋での生活の記録をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

犬屋と動物病院へ行きました


4/14(土)りりにヒートが来て1週間後、りりを連れて犬屋へ行きました。


CIMG3383.jpg
そこには2匹の種犬君がいました。1匹は茶色で体重4kg近はい大きさ。
もう1匹は白い色で3kg程の大きさ。
りりは2.8kgしかないので、相手はそれより小さいか同じ大きさが
条件です。何故なら大きな相手の子供は大きくなり難産となってしまう
からです。
結果として白い方の犬「砂糖君」を相手として選ぶこととしました。
「砂糖君」は2歳半でりりより1歳若いトイプードルです。

さて、相手が決まった後にしなければならないのは、動物病院へ行き
いつ交尾をすれば良いかという検査「スメア検査」です。
翌日さっそく動物病院に行くことにしました。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/24(火) 21:22:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スメア検査 | ホーム | ヒートが来ました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://apricotlily.blog.fc2.com/tb.php/3-1f6115dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。